お金と夫婦会議®のお話、はじめます

お金の増やし方
目次

はじめまして!

WIREをご覧の皆さん、はじめまして!
ファイナンシャルプランナー(FP)×夫婦会議サポーター®の宇田川優子(うだがわ ゆうこ)です。これから、お金と夫婦会議®について、発信していきます。どうぞよろしくお願いいたしますヾ(*゚∀゚*)ノ

1.自己紹介

さて、まずは私の自己紹介です。

私は、大阪市にあるLifeDesignWorksというFP事務所代表をしているファイナンシャルプランナーです。主に子育て世代のご家庭から家計や資産形成などお金に関する相談を受けたり、約3万2千部発行されているフリーペーパーでコラムを執筆しています。

大学院修了までは(法律を学んでいました)京都市在住で、その後積水ハウス株式会社に就職。就職してしばらくしてから大阪に引っ越しました。
会社員時代は、法務担当として契約書の作成や社内の法務相談を受けたり、総務担当として災害時のBCP(事業継続計画)を策定するなど、充実した会社員生活を送りました。その後、会社員をやめてLifeDesignWorksを設立しました。

(1)FPになったわけ

それは、私が結婚し、お給料のやりくりや子どもも欲しいけれどどのくらいお金が必要なのか、まったくわからなかったところから始まります。

就職したときもやりくりが全くわからなかったのは同じなんですが、まだ、1人だとなんとかどんぶり勘定でもやっていけていました。ただ、これでいいのかな、貯金は足りるのかな、など、常にどこかお金に対する不安がつきまとっていたんです。
結婚してからは二人分の給与を預かることになり、もうこれは1人ではやり方がわからない…と愕然としました。そして、このままではいけない、これはもう、プロの力を借りようと思い、FPにライフプランを作ってもらいました。

みなさん、ライフプランってご存じですか?

人生には就職、結婚、出産など様々なライフイベントがありますが、いずれも大きなお金が動くタイミングでもあります。これらにどのくらいお金がかかるかを考えて備えること。ライフプランは、いわば人生の設計図なんです。

(金融庁HPより)

ライフプランを作るために、私たち夫婦はたくさん話しました。将来、子どもは何人?どんな暮らしがしたい?…一生を共にする相手と、叶えたい夢、将来を真面目に熱く話し合う。これが本当に楽しかったんです!
そして話した内容をもとに、ライフプランを作ってもらいました。説明を受けるためにお会いした時、開口一番「大丈夫ですよ」こう言ってもらえたことで本当に安心しました。先が見えないことが不安だったことに、この時に初めて気づきました。
そこで、この安心感や、夫婦で話す楽しさをたくさんの方に知ってもらいたい、そう思ってFPになりました。

(2)認定講師「夫婦会議サポーター®」とは

そんな私が持つもう一つの顔、それは、認定講師「夫婦会議サポーター」です。夫婦会議サポーターとは、お客様ご夫婦が「夫婦会議®」を実践できるようサポートし、「より良い夫婦のパートナーシップづくり」「家庭内のより良い子育て環境づくり」に貢献する人のこと。実はこの、FPと夫婦会議サポーターの組み合わせは世界でたった1人なんです。

 (3)認定講師「夫婦会議サポーター®」になったわけ

私はプライベートでは4歳と6歳の男の子を持つ共働きの母親、妻でもあります。みなさん共感して頂けると思いますが、思った以上に毎日余裕がなくて、あれだけ楽しかった夫との話し合いも気が進まない…夫ともすれ違いが生じるようになりました。

一方、仕事でも、お客様から、パートナーとお金の話がしにくい、という話をよく聞くようになります。
このように、プライベートでも仕事上でも、夫婦で話し合うためには何かコツが必要らしい…と感じていた時、福岡に拠点をもつロジスタ株式会社が提唱する「夫婦会議」メソッドを知りました。

すぐに会社のHPを調べたら、ちょうど夫婦会議サポーターを募集中とのこと。これはもう運命だと思い、その場で申し込みました。
そして、審査や試験を経て、晴れて2021年3月夫婦会議サポーターの第1期生となりました。今は、お金と、夫婦の対話に関する知識を使って、経済的にも精神的にも幸せな家庭を作るお手伝いをしています。

2. これから掲載していくお話

こんな私がこれから皆さんにお伝えするのは、家計の管理の方法や教育資金の確保の仕方など、お金に関する話、そして、夫婦で対話するためのポイントなど、私が普段お客様に提供しているお金と夫婦会議についてのお話です。

どうぞこれからよろしくお願いいたします!

お金の増やし方

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる